行き詰まりを解決する【3つのポイント】

行き詰まりを解決する3つのポイント SNS





</p> <h1>行き詰まりを解決する3つのポイント</h1> <p>



にゃんたふぇ
→ねこは生産性40%上昇するらしいですよ。
 だから集中したいときはにゃんたふぇのアイコンをぜひ。笑

それは置いといて…
先日3月26日しゅうへいさんによる講演会に参加しました。
その時にわたしが学んだ3つのポイントを共有します。
同じように悩んでいる人は多いかとおもいます。

行き詰まりを解決する3つのポイント
1.成功の原因と失敗の原因
2.ダメなところが良い
3.ストーリーの大切さ

 

 

成功の原因と失敗の原因

成功の原因を説明しているツイートやnote,ブログは多く存在しているかとおもいます。
しかし失敗の原因を紹介しているメディアは少ないような気がします。

なぜうまくいかないのかは上記に大体あてはまるとのことで、
自分に照らし合わせてみるとわかりやすく理解することができました。

【現状】
1.投稿していない。
→してはいるもののツイート数は10以下。
2.相手が主人公になっていない。
→結局自分が認められたいが先行している。
3.感情にフォーカスしていない。
→自分のことをわかってほしいという感情を理解していなかった。
4.相手の聞きたいことがない。
→自分の言いたいことをツイートしている。そこに共感がない。
5.情報をまとめていない。
→箇条書きにすること。
6.継続しない。
→毎日継続する。諦めない。

【対策】
1.投稿していない。
→もっとできる。
2.相手が主人公になっていない。
→相手(読み手)を目の前にいると考えてツイートする。
3.感情にフォーカスしていない。
→相手(読み手)の悩みなどの重いに答えるツイートする。
4.相手の聞きたいことがない。
→相手(読み手)を想像して必要なツイートをする。
5.情報をまとめていない。
→もっとシンプルにわかりやく箇条書きにする。
6.継続しない。
→今後も諦めずに続ける。

意識していはずが自分には相手(読み手)が抜けていました。

 

ダメなところが良い

Twitterを日々していると
・ポジティブでなくてはいけない。
・辛いところや暗い印象を与えてはいけない。
・有益!有益!有益ツイート!でないといけない。
と勝手に思いこんでいて、息がつまりそう…詰まっていました。

ポジティブじゃなくて良い。ネガティブで良くて、ダメなところもあなたである。
内面のコンプレックスを言えるあなたを凄いと思ってくれる…ほんと?と思ったけど
リアルで出会う友人の悩みを聞いた時一気に距離が縮まる事と同じだと思った。
リアルもWEBも同じである。

 

ストーリーの大切さ

ストーリーについて考えてきたけど、なかなかしっくりきていませんでした。
原因は”問題の特定”ができていなかったからです。

※訂正
5.行動発起→行動の喚起です。

しゅうへいさんより「問題の特定が一番重要で、問題の特定を探すというより『気づく』ことです」という言葉をヒントに自分なりに考え直しました。

私のストーリー

自分の問題をなぜ?そう思うのか?を繰り返し今の自分で明確にできた課題です。気づけたことで気持ちがスッキリしました。

メンタルケアで活動してきていましたので、メンタル面での枠でしか難しく囚われていましたが、自己肯定感が低いという課題に気づくことで発信内容の案が出てきました。

 

さいごに

行き詰まりを解決する3つのポイント

行き詰まりを解決する3つのポイント
1.成功の原因と失敗の原因
→失敗の原因を追求し対策する。
2.ダメなところが良い
→リアルもWEBも同じある。
3.ストーリーの大切さ
→問題の特定に気づく。

 

私の夢を叶えているしゅうへいさんに会って見たくて参加しました。
体験するということが夢実現の第一歩であると聞いていましたので本当に時間を作ってよかったです。

しゅうへいさん


忙しい中、はるばる大阪まで来ていただきありがとうございました。しゅうへいさんを生で見て五感で感じることで刺激を受けました。次お会いした時にはさらに成長した姿を見せれるよう頑張ります。

おおたゆうとさん


素晴らしい企画をありがとうございます。Twitterで出逢えて嬉しいです。ゆうとさんに出逢えてなかったらこうはなっていなかったはずなので…同じ大阪で頑張る仲間としてこれからもよろしくお願いします。

イケハヤさん


スポンサーとしてしゅうへいさんの講演会を実施していただきありがとうございます。おかげでこれからも頑張ることができます。いつかお会いできる日にはお礼させてください。

これからどう動くかが一番大切!頑張ります!


コメント

  1. […] 【GAPを認識する一番手っ取り早い方法】 『未来の体験をすること。』 自分が描く未来を実際に行なっている人に会う。未来に住みたいと考える家を体験する。など体験をすると具体的にイメージができます。わたしは早速自分の目標となる人とお話しして来ました。その時の感想はこちらから! […]

タイトルとURLをコピーしました