ブログ収益の仕組み

ブログ





</p> <h1>ブログ収益の仕組み</h1> <p>



どうやって稼げるの?どういう仕組み?


今日はこんな疑問に答えていきます。

【☑️本記事の内容】
・ブログ収益の仕組みを理解しよう
・集客が大切

ブログを始めて
・どうすれば収益が発生するのか
・どういう仕組みなのか
という疑問に答えていきます。
 

クリック広告について

クリック広告について
クリック広告は、クリック型の広告です。 
そのまんまです。
掲載された広告をクリックされたら収益発生。
代表的なものは『Googleアドセンス』です。
※まだ私は審査が通っていません…。
よくサイトを見ているとチラチラ出てくるあれです。
Googleが検索履歴を元に購入へと導いています。
Googleは大きなショッピングセンターで、
お客様が求めるものを提案しているのです。

【収入】

・1クリック平均30円
・公国をクリックする人は平均1%

1クリックでいくらというように決まります。
料金は、サイトのキーワードによって変わります。
1クリック平均30円で、1円,1000円〜など様々です。

閲覧者全員がクリックするわけではありません。
広告をクリックする人は、平均でサイトに来た人の1%だそうです。

なかなか厳しいですね…

アフィリエイトについて

アフィリエイトについて
アフィリエイトとは、成果報酬型の広告です。
掲載した広告をクリックし購入すると収益発生
代表例は、Amazonアソシエイト・A8.netなどです。
アフィリエイトは、宣伝して欲しい依頼主と、それをまとめるサイトがあり、
依頼主の商品を宣伝するのが私達の役目です。
いわば依頼主の営業マンなのです。
アフィリエイトサイトは複数あり、各サイトで内容も報酬も変わります。
ジャンルは様々で、美容・商品・体験などなど…
結構見るの楽しいですよ!

【収入】

・各アフィリエイトにより価格は変動
・平均で広告のクリック率は3%で、購入率は1~3%

各アフィリエイトにより異なります。

  • 着物のレンタル店のサイトへ、閲覧者がレンタル予約を行うと500円の報酬。
  • カバン屋のサイトへ、閲覧者の購入金額の〜%の報酬。
  • 借金問題を解決する弁護士サイトへ、閲覧者がお問い合わせすれば10,000円の報酬。

などなど様々です。
閲覧者がサイトに来て、広告をクリックするように促す必要があります。
平均で広告のクリック率は3%で、購入率は1~3%とのことです。
狭き門!!

商品販売について

商品販売について
一番イメージしやすいかと思います。
自分の商品を自分のブログで販売する方法です。
最近はネット販売は主流となっており、どの企業も販路として構築しています。

【収入】
商品を販売したことで発生します。
物でもサービスでも…商品は何でも良いと思います。

【収益を発生させる具体的な方法】

【収益を発生させる具体的な方法】
〜仮に月1万円稼ぎたいとする〜

クリック広告

10,000円÷30円=333.33クリック
333.33÷1%=33,300PV(閲覧数)となります。
月に33,300人の方にサイトに来ていただく必要があります。

アフィリエイト広告

『着物のレンタル店のサイトへ、閲覧者がレンタル予約を行うと500円の報酬。』
というアフィリエイト広告の場合は、
1成約で500円
10,000円÷500円=20成約となります。
20成約÷3%=666人
666人÷3%=22,200PV(閲覧数)となります。
月に22,200人の方にサイトに来ていただく必要があります。

商品販売

ここはどの商品を販売するかにより決まるため割愛します。

集客が大切

上記1,2,3には共通点があります。
【集客】です。
どんな良い記事も人が来ない限りは収益は発生しません。
性能抜群の掃除機を開発しても無人島では売れないですよね。
極端な例を出しましたがそういう事です。
【集客】があってこそ収入に繋がります。
サイトに来てくれる人がいるから広告をクリックしてくれる。
そして収入となる。これがブログ収益の仕組みです。

おまけ

おまけ
集客方法は、SNSを駆使して集客しているケースがほとんどです。
YouTube、Instagram、Twitter、Facebookなど…
イメージは、SNSは会社の営業、ブログは販売商品のイメージです。
ブロガーはTwitterを精力的にしている傾向があります。
様々な情報を発信している人が多く勉強になります。
もちろん私もしています。
初心者ブロガーや副業を始めようとする方々向けにツイートしています。
にゃんたふぇ
よかったらフォローして下さい。

おさらい

・ブログ収益方法は3つ
1.クリック広告
2.アフィリエイト
3.商品販売
・集客を行い閲覧数をあげよう。

私もこれからです。
一緒に頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました